くわちゃんの独り言

音楽や映画が大好きな爺さん。長年の経験から知りえたことを発信します。

明日は我が身

大和ホテル武蔵旅館 戦争の記憶ってなんだろう?

この時期は戦争に関わる特集番組をよく見かける。 今回は日本海軍が誇った戦艦大和、戦艦武蔵の特集。 実はこの2大戦艦は、時代に逆行していたシロモノだったことでも知られる。 主な作戦行動に参加することも叶わず、ひたすら待機の場面が多かったようだ。 …

広島をどうしても語り継がねばならぬ理由

いつの頃からか広島のことを私は1人称で考えるようになっていたと思う。 子供の頃に広島では第二次世界大戦中8月6日に原爆が落とされて、一瞬で何万人もなくなったと学んできた。 子供の頃はそんなこともあったのかと全く他人事だったように考えていたかも。…

昭和天皇が抱き続けた苦悩

私は昭和28年生まれ。 まだ戦争が終わって8年ほどだったので、戦争の頃の記憶を話す人は周りにたくさんいた。 戦前と戦後では国そのものの仕組みが全く違っていて、特にその中でも天皇の扱いが全く別なものになっていたこと。 戦前の天皇は“現人神”と言って…

SFスリラー アップグレードってどんな映画だったんだろう?

YouTubeを検索していてたまたま見かけたのがアップグレードって映画のあらすじ。 AIが著しく発達した社会で、1部の最新鋭の機能はどうやら人格を持ちつつあるようなそんな設定で。 その中で、主人公は最新機器とは程遠いアナログ人間。 その彼と彼の奥さんが…

アランドロンとジャンギャバンの思い出 暗黒街のふたり

かなり古い世代の人たちでなければ、この映画を見たことある人は少ないと思う。 フランスを代表するジャンギャバンと30そこそこのアランドロンが共演した傑作。 もちろん私も映画館でこの映画を見たわけではない。 テレビの深夜放送か何かで見た記憶が。 今…

いまさら聞けない 魂って何?

オカルト系や超常現象などを扱った番組は興味があってすぐに見てしまう。 今回の特集は魂についての科学的な考察。 科学者たちにとっても、話題の尽きない題材と見えて世界中で熱心に研究が行われている。 しかし、実態はと言うとどこまで解明されているのか…

思いがけなく発見 弥生時代から始まった食文化❣️

テレビ人間なのでひたすら毎日テレビを見るが、特集番組で見た食文化の歴史。 それは番組的にはあの卑弥呼の健康に関する考察だったんだけれど、遺跡の発掘などから当時の様子が詳しくわかったとのこと。 今の私たちの食事はすでにグローバル化していてもと…

豊田商事事件 投資ジャーナル事件 闇はいまだに続いているのかな?

1985年と言えばもうずいぶん時間が経った気がするけれど、この年はそういえば2つの詐欺事件で世の中が賑わっていたと思う。 あえてこの事件に注目したのは事件の主犯格とされる2人はどちらも私と同じ世代。 豊田商事の故永野一男は私の1つ年上。 投資ジャー…

6月23日 沖縄慰霊の日に思う

様々なボランティアをさせていただいている私にとって、あちこちで亡くなられた戦争犠牲者のおみたまをお弔いするその事はとても大切なことだと認識。 私は北海道だが、実は沖縄も私の中では同じようにお弔いの気持ちを手向けねばならない特別な場所。 私が…

嬉し恥ずかし家庭菜園のススメ

私は家庭菜園歴40年近い。 北海道に移り住んでからほぼ毎年作っていたのでは。 もちろんうまくできたこともあるし、たいていは尻切れトンボで夏の終わりごろにメンテナンスが力尽きて草畑の中に埋もれてしまう有様。 しかしいろんな意味で楽しみであることに…

本能寺の変を深掘り 明智光秀に起こったいくつかの異変

日本史の中でも最大のミステリーとされる本能寺の変。 要は、明智光秀が織田信長を討ち果たした事変と言える。 昔から様々な原因が取り沙汰されてきた。 最新の記事を見ても、 前々から計画していたこととか、 過去の恨みつらみが鬱積していたとか 様々なこ…

高齢ドライバーの行く末

高齢ドライバーの風当たりは以前から強い傾向にはあると思っていたが、ここ数年で何件かの重大事故も発生している。 ちょうど1年前に考察してアップした記事になるが、もう一度見直してみて、どんなものかをさらに考えてみる。 田舎になればなるほど高齢ドラ…

思い切って免許返納を考えてみる

ずいぶん前に高齢者が、起こした悲惨な事故があった。 その時にひょっとしたら自分もなるのかもと厳しく感じたことがあって記事にまとめたもの。 大体、日本は車の数が多すぎなので、多少は間引くくらいのつもりがあってもいいのかなと。 そして年々衰える注…

高齢者が健康でいなければならないいくつかの理由

年寄りが生きがいを持つことの意味を考えてみる。

毎朝のルーティーンで朝ドラを見ているが今再放送でやっているはね駒 今日の放送を見ていてちょっと見につまされるシーンがあったのでそのことで一言。 実は主人公橘りんは大家族で両親の世代とさらにその両親の世代、つまりおじいちゃんおばあちゃんと同居…

後から知った我が身に起こった大ピンチ

実は去年自分の病状の経過報告で書き上げた記事を、さらにその1年後の昨日、何とか生き延びられたので追加でさらに報告。 およそ1年前のこの頃自分に訪れた最大のピンチと言うお題で作ってみた記事。 普段から、さしたる健康管理もせずに長く生きてきたが、4…

実際は不可能と思いつつ、会ってひとこと言っておかなきゃなと思うんだよね

今週のお題「会いたい人」 このお題でブログを書こうと思ったらたくさん会いたい人がいて選ぶのに少し悩んだけれど。 しかしちょっと考えるとすぐに2人に絞られた。 要するに私の両親。 父親は平成13年4月24日 母親は平成21年5月10日 2人の命日である。 とも…

久しぶりに見た池江璃花子さん 努力し続ける姿に感動

何気なくつけたテレビでやっていた何気なくつけたテレビでやっていた 池江璃花子さんの特集番組。 水泳のトップアスリートとして世界的にもその名が知れ渡る著名人。 彼女が白血病を罹患したのは昨年の2月。 10ヶ月間の入院生活を経て退院。 その後も治療を…

コロナ騒動の今だから憲法記念日を考えてみようかな

もうすっかりコロナ騒動で埋めつくされている今日。 そんな事は関係なく憲法記念日として祝日だよね。 日本国憲法は昭和20年戦争が終わってから施行された新憲法。 内容は大抵みんな知っているだろうから、今さら何を言おうかなんてことにはならない。 憲法…

糖尿病患者と炭酸ダイエット飲料の切ないお話し

実は以前に調べて書いたブログ。 糖尿病患者の私にとってはどうしても切っても切れないご縁があるんだよね。 さて自覚症状がないので、やっぱり糖尿病は扱いにくいから。 今回また少し調べ直してご報告。 ダイエットコーラとかダイエットペプシは夏にはよく…

普段から限りなく自宅待機だし

お題「#おうち時間」 コロナ騒動で大抵の人は家でおとなしくしているんだろうなと思いつつ、かく言う私はいつもの通り。 天気がいまいち悪いので、外仕事もなかなかできないでいるんだが。 しかし、天気が悪いせいにしてもしょうがない。 それなりにやるべき…

60年以上も生きていると何度も住処を変えている

今週のお題「わたしの部屋」 もともとは北海道の日本海側のやや北側で生まれた私の生い立ちでは18歳になるまでは、自分の部屋を持つことはなかった。 生まれた土地は地図で見ても場所が判明しないくらいのかなりの田舎。 物心ついた頃から私のささやかな望み…

ネット社会の裏 リアルとフェイク

昨日とあるテレビを見ていると、ネットの中のフェイクニュースとリアルニュースの差についての番組がとても興味深かったので。 フェイクニュースで1日に500万円稼いだ男の話とか、どうしてフェイクニュースが拡散するのかを掘り下げていたね。 ちなみにニュ…

新型コロナ騒動 テレビを見る時間が多くなったよね

コロナ騒動がなくても基本家にいる時間が圧倒的に長いので、あまり参考にはならないかも。 私の場合ほぼ朝から晩まで家の中にいるが、お供をしてくれるのがテレビ。 後はインターネット。 これらが半々だけれど、今日とかはテレビの方がちょっと多い。 テレ…

70年代に経験した仕事 今だから振り返ることができる

70年代、関東地方で暮らしていた私は様々な仕事を経験させてもらっている。 もちろん正社員で働いたこともあるし、最初はアルバイトからの出発だったことがほとんど。 あの時代の仕事探しは基本的にはアルバイトニュースを見て応募する形で行われていた。 今…

硫黄島からの手紙 太平洋戦争の激戦が伝える人々の思い

クリント・イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」両作品を見る機会が。 硫黄島をめぐる太平洋戦争時の激戦を、日本側 アメリカ側それぞれから描いた映画。 正直なところ字幕を追って映画を見ることが苦手になってきた私にとっては、…

オリンピック1年延期の信憑性 新型コロナウィルスの破壊力

先ほどからネットのニュースをチェックしていたところが突然飛び込んできた オリンピック1年延期の報道。 IOC委員の誰かがそういったことを発表したとのこと。 1年としっかり期限を区切ってきたところでどういった意味があるのか興味がわいたもので。 昨日ま…

新型コロナウィルス 厄介者とばっかり言ってられないので(怒)

新型コロナウィルスの報道が毎日収まるところがない。 日本国内でもまだまだ患者数が増加傾向にあるし、世界的規模で見れば特にヨーロッパが悲惨なことになっている。 ヨーロッパは過去にもこのようなパンデミックを何度か経験している。 私の乏しい知識で見…

東京オリンピック開催の是非 聞いちゃまずかったですか?

コロナ騒動も今や全世界に広がっていわゆるパンデミック状態に。 世界中の主な国々はまるで江戸時代にタイムスリップしたかのように鎖国を敢行。 実は今年はうるう年で、2020年東京オリンピックの年。 何年か前から楽しみにしていたオリンピックなんだけれど…

銃社会アメリカが抱える憂鬱 新型コロナウィルス対応をめぐって

いつものようにネットのニュースをあちこち覗いていたら、 今アメリカでは銃本体とか弾薬とかの売れ行きがいつもの倍近いんだそう。 それも調べてみると東洋系のアメリカ人たちがよく購入しているとの事。 理由がアメリカ的だなと。 なんとなく東洋人に対す…