くわちゃんの独り言

音楽や映画が大好きな爺さん。長年の経験から知りえたことを発信します。

コロナ禍の大相撲 5月場所は盛り上がれるか?

先週の9日から始まった5月場所大相撲。 昨年に引き続きコロナ禍の中、両国国技館にて開催されている。 最初の三日間のみ無観客での開催。 4日目以降から5000人までを上限として観客を入場させているようだ。 今回のコロナ騒動で、世の中何もかもが閉鎖的な印…

おちょやん1週間振り返り 今までもこれからも道頓堀

実質的には昨日最終回の放送のおちょやん。 様々な困難の中、物語は確実に盛り上がりを見せ、ふさわしいオチを演出。 1週間の振り返りとは言え、生まれ育った場所から道頓堀へやってきてそこから出会いと別れを繰り返し、役者として広く知られる存在になった…

おちょやん ㊗️千秋楽おおきにありがとさん🤣

満を持して始まった最終回のおちょやん。 あのお家はんと直どんは新たに書き加えられたシーンを含めて無事舞台で上演。 様々な思い出とともに、演じる千代ちゃんと一平君には納得の表情が。 兄弟おちょやんは全てが終了。 コロナ禍の試練の中、よくここまで…

おちょやん おかあちゃんが見せる魔法

ついに道頓堀の舞台に再び立つことを決めた千代ちゃん。 ここまでに様々な紆余曲折があって、自分なりに検証を繰り返してきた。 何といってもここ道頓堀は千代ちゃんの人生そのもの。 辛いことがあって何もかも捨てようとしてしまったけど、本当は捨ててはい…

おちょやん 娘のために舞台に立ちたい

佳境に入った物語は、かつて切ない別れをせざるを得なかった千代ちゃん一平君の再会の様子が描かれることに。 もう残り3回の放送回数なので、今更と言う気がしないでもないが、かつては夫婦としてまた同志として一緒の人生を過ごした2人。 別れてから数年が…

おちょやん おかえり😍ただいま😌

いよいよ少なくなった残りの放送回数。 鶴亀の熊田さんからの依頼で新喜劇の舞台に再び立つことをお願いされた。 正直な気持ちでは、かなり悩むところ。 千代ちゃんにとって道頓堀はトラウマみたいなもの。 どうしても乗り越えられない辛く厳しい思い出が立…

青天を衝け 京都から始まる物語

明治維新の頃、日本は江戸だけで政治が行われていたわけではない。 実際は江戸と京都大阪など、全国でもこれはと思う大都市で様々な活動がなされた。 設定は1864年、大政奉還の4年ほど前。 すでに徳川幕府はその支配力は全国に及ぶ事はなくなっており、かと…

おちょやん 道頓堀からのオファー

いよいよ今週1週間で完結するおちょやん。 最後に用意されたエピソードはどんなものなのかと。 ある程度の想像はついていたけれど、かつて千代ちゃんを育てあげた道頓堀から思いがけない依頼が舞い込む。 すでに、昭和27年になろうとしている。 ラジオ放送が…

おかえりモネ放送記念 透明なゆりかごを一気見

実はずいぶん前から注目していた俳優さんが何人かいる。 男性女性問わずだけれど、女優をする人たちで気になった人が何人かいた。 その1人が今回注目する清原伽耶 彼女を初めて見たのはやはり朝ドラであさが来た 13歳の彼女が女中の役柄で初々しく演じていた…

おちょやん1週間振り返り 女優復帰と新しい家族の形

残り1週間となったおちょやんの前週に当たる1週間のあらすじ。 道頓堀を出た後はおよそ1年間音信不通を通していた千代ちゃん。 この頃戦後の復興期に当たっていてラジオドラマなどが全国で放送される時代を迎えていた。 そんな中大阪で始まった新しいドラマ…

おちょやん 新しい家族として

1時間の放送枠で企画されたお父さんはお人好し。 脚本家長澤先生がギリギリ台本を間に合わせることができた。 なんと放送開始の30分前と言うから、とんでもないギリギリ。 しかし鍛え抜かれた俳優たちやその周りで活躍するスタッフたちは、無事放送を終了す…

おちょやん ウチは何があっても家族を守る

昨日の物語からの流れを受けて5女役の祥子ちゃんの家庭の事情が開かされる。 彼女は家の事情で俳優を続けられないかもしれない。 それは彼女自身が女優にのめりこみすぎて成績が若干下がったとのことで。 両親にしてみれば、心配の種であることには違いない…

おちょやん 今、前を向いて生きているということ

いよいよ残り少ない回数でどんな内容が語られるのか。 ラジオドラマですっかりメジャーの女優として知られることになった千代ちゃん。 忙しい毎日の中、平穏無事には進まないのがおちょやん。 大勢の人が登場する物語。 やはりなにか語るべきエピソードがあ…

おちょやん チヨ子おかあちゃん

今日のおちょやん いよいよ始まったラジオドラマ お父さんはお人好しの初回放送の様子が詳しく語られる。 物語を見ていても感じるのは、生放送な事ととにかく大勢のスタッフが勢ぞろいしている上に12人の子供の大家族の物語なので、とにかく人が多いこと。 …

おちょやん 大阪のおかぁちゃん

いよいよ今週と来週でおちょやんは完結する。 ラジオドラマの放送を控えて、役作りに余念がない千代ちゃん。 そんな役者としての生き様は、周りの人にも好感を持って受け入れられる。 物語はお父さんはお人好しで放送のために書き下ろされたオリジナル台本。…