くわちゃんの独り言

音楽や映画が大好きな爺さん。長年の経験から知りえたことを発信します。

エール 軍歌の覇王が活躍を始める1週間

名曲暁に祈るが制作されたいきさつを中心に戦争へ導かれる苦しい時代の1週間が描かれていた。 まだ、世の中はそれほど戦時色が強くなっているわけではないが、少しずつ国を挙げて様々なプロパガンダが行われ始める頃。 国威発揚、戦意高揚を目的として軍主導…

大相撲 今更だが力士たちの怪我を憂う

両横綱が出場できなくて盛り上がりに欠けると思っていた9月場所だが、もう千秋楽も間近で 誰が優勝するのか予断を許さない。 今場所の相撲が始まる頃にどの力士も怪我をせずに15日間場所を務め上げることを心の底から望んでいたが、結果はなかなか厳しいもの…

エール 完成“暁に祈る”

福島三羽ガラスにとってその出発点となるのはやっぱり故郷福島。 彼ら3人の恩師である藤堂先生の出征。 それこそがこの暁に祈るの原点になる設定。 最後まで愛馬精神にいまひとつ踏み込めなかった鉄男君だが、藤堂先生の出征には激しく反応。 出征していく兵…

テネット クリストファーノーランの摩訶不思議な世界観

いつものように友達2人と連れ立って4DXで映画鑑賞。 評判の高かったテネット。 結論から言うと、かなり理解しにくい映画だった。 1回見てきちんと理解できる人なんてほぼいないだろう。 それだけ複雑で難解に出来上がっていたね。 タイムトラベルがテーマに…

エール 藤堂先生から始まる福島三羽烏

暁に祈るの制作が暗礁に乗り上げた今、何とかして道を切り開こうと祐一君。 そんな中思いついたのが故郷福島に里帰りをすること。 小学校時代の仲良し3人組を導いてくれたのはほかならぬ藤堂先生。 祐一君は藤堂先生に鉄男君の話を聞いてもらうようにお願い…

敬老の日が色あせて感じちゃう理由

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 一昔前と違って敬老の日といっても単なる休日の1日でしかない印象だよね。 敬老の日はお年寄りに感謝する日となってはきたが、自分が敬老される側に回ってみると、なんとも不思議な気持ちになる。 昔は周りには所…

エール 一筋縄ではいかない“暁に祈る”制作

祐一君の希望通り福島三羽ガラスで映画の主題歌を制作できることになった。 しかし、依頼されて作ることなので一筋縄ではいかない。 鉄男君の作詞は何度も何度もダメ出しをされ、ついに5回目も却下。 さすがの鉄男君も自分にはもう無理だと考え始めている。 …

エール 暁に祈る制作秘話

いよいよ、戦争歌謡が世の中で広く浸透することになる。 実は今回はあの名曲暁に祈るの制作秘話が中心となって描かれるエピソード。 この曲は吟ちゃんの夫鏑木さんの依頼で制作するもの。 わざわざ夫婦で古山家を訪れて作曲依頼をすることに。 そこからいく…

麒麟がくる 将軍義輝の悲劇から始まる物語

麒麟がくるではついに足利13代将軍義輝が討たれるところから物語が始まる。 しかし将軍を襲う暴挙がそのまま行われてしまうことなど普通は考えられないことだが、この頃から下克上の要素は日本中に蔓延していただろう。 まさにくうか食われるかの時代だった…

エール 時代は戦争へ⚔️

今日から放送されるエールはいよいよ太平洋戦争時代のエピソードが絡められる。 作曲家古関裕而を考えたときに真っ先に思いつくのは 戦時歌謡で一躍有名になったこと。 もちろん東京オリンピックのテーマソングは彼の集大成としてあまりに有名な事はもちろん…

気がついてみたら混戦模様の大相撲9月場所

コロナ対策で観客2500人の開催となっている大相撲。 横綱が2人とも休場する事態で、盛り上がりには欠けるなと思いつつ観戦しているが、盛り上がりの事はともかく、相撲内容はハラハラドキドキもあって注目できると感じる。 過去の例から見ると誰か彼か調子が…

エール1週間振り返り 今週は梅ちゃんと五郎君で決まり😍

今週1週間のエールはなんといっても古山家にやってきた新しい登場人物。 田ノ上 五郎君 関内 梅ちゃん この2人にまつわるエピソードが集中して描かれていて、ある意味スピンオフドラマのような作りになっていたね。 日村くんの1週間振り返りを見なくても、そ…

エール 梅と五郎が描く未来

さて、再開したエールの最初のエピソード梅ちゃんと五郎君の関係にもきちんと結末が。 今日はその様子を詳しく描いていた。 梅ちゃんは一旦思いを定めたならばきちんと計画を立てて、それを実践する。 それは驚くほど正確で現実的なもの。 五郎君は昨日のエ…

エール 五郎の優しさが沁みる梅

賑やかな古山家だが、皆それぞれ進む道は違うようだ。 特に祐一君に憧れて弟子入りしてみた五郎君。 思い通りに学ぶことができずに、悩みを深めるばかり。 さらに五郎の優しさに気がついて胸の高まりを感じる梅ちゃん。 やっぱりこの2人の思いは本物だったの…

エール 恋の始まりは知らず知らずに😌

古山家に弟子入りした田ノ上五郎君。 そして音ちゃんの妹梅ちゃん。 最初はお互いにそれほど意識する事はなかったけれど、いざフタを開けてみるとなんとなく相手を意識する関係に。 今日はそんな2人の様子を細かく描いていた。 作曲に行き詰まっている五郎君…