くわちゃんの独り言

音楽や映画が大好きな爺さん。長年の経験から知りえたことを発信します。

舞いあがれ 始まったフライト訓練

舞いあがれは先週までの座学課程が終了して今週からは場所を帯広に移して、フライト課程が 描かれる。 宮崎校で一緒だった18人のメンバーは変わらず、 帯広へ移行。 そして、今日描かれた内容で明らかになったのは、飛行教官が生徒3人につき1人付き添うこと…

鎌倉殿の13人 悲劇の結末

今日を含めて残り4回の物語となった「鎌倉殿の13人」 私たちが知るのは、歴史的な事実以外には何もない。 その中から物語を構成してきた脚本家三谷幸喜。 彼の描いたストーリーは、驚くべき展開と結末、さらには登場人物たちの恐るべき胸の内がくっきりと描…

舞いあがれ1週間振り返り 試練を乗りこえるために

1週間が始まったときのエピソードは航空学校受験だった。 しかし物語は受験に合格した後授業が始まって、さらには次のステップまでもが描かれる。 舞は夢実現のために、パイロットになるための航空学校を受験しようと。 浪速大学を中退し、航空学校編入を試…

舞いあがれ 次のステップへ

宮崎での座学で学んでいた18人のメンバーは無事、すべての課程が終了する。 とりわけ舞たちの6人の仲間たちを含めた全員が試験に合格。 無事、帯広での飛行訓練に進むことになる。 昨日のエピソードギリギリで描かれていた6人全員が、果たして授業を続けられ…

舞いあがれ 夢を叶える力

航空学校の宮﨑で収めなければならない座学はほぼ半分が過ぎた様子。 物語は、舞の仲間となった同じ学生たちの様子がさらに詳しく描かれる。 舞は6人グループの1人として、自分の勉強もさることながらチームとしての課題も果たさなければならない。 今日のエ…

舞いあがれ お好み焼きの底力😍

いよいよ授業が始まって、6人1チームとなった舞たち。 個性的なメンバーが勢ぞろいだけど、ここだけは女性2人が在籍。 舞と矢野倫子。 舞と違って倫子は驚くほどの合理的精神の持ち主。 パイロットになるために一番合理的な方法は何かを常に模索しているよう…

舞いあがれ 入学 新たな道

物語はとんとん拍子で進んでいく。 航空学校に入学した舞。 どうやら、今日から描かれるのは同じ学校の仲間たちの様子、そして授業の様子、さらにはそれぞれ登場してくる学生たちの特徴などが詳しく語られる。 物語を見ていて感じるのは、随所に専門用語がち…

舞いあがれ 航空学校受験

“舞いあがれ”はいよいよ物語の核心部分。 舞が本格的にパイロットを目指す姿が描かれる。 航空学校がどんなものなのか、普通の人なら名前を知っているだけでその内容については知らない場合がほとんどだろう。 今日から描かれるストーリーでは、詳しい部分が…

鎌倉殿の13人 受け入れがたい悲劇

今日の放送を含めても残り5回となった鎌倉殿の13人。 クライマックスを迎えた物語は、歴史に残る重大事件、三代将軍源実朝暗殺事件が描かれる。 しかし、ただ史実を擦っただけでは物語としてはいささか味わいにかけるだろう。 脚本家三谷幸喜は、物語の核心…

舞いあがれ1週間の振り返り 未来へ向かうために

今週1週間は、主人公舞の今後のエピソードが描かれる上で転換点となる大切な週だったと言える。 人力飛行機のパイロットを経験した舞は、空への憧れが空を飛ぶことだと確信するに至る。 つまり、自分自身が本物の飛行機の操縦桿を握って空を飛ぶこと。 ジェ…

舞いあがれ それぞれの未来

1週間の締めくくりとなった金曜日の舞いあがれ。 幼なじみ3人組のそれぞれの未来が語られる。 皆、人には言えないけれど、それぞれ心の葛藤と苦しみを抱いていた。 今日はそのことに対する回答とさらには謝罪と感謝。 舞いあがれの大きなテーマ、人との関わ…

舞いあがれ 分かり合える親子

『舞いあがれ』は駆け足で進む。 昨日のエピソードで貴司君の捜索が無事済んだような雰囲気。 久留美ちゃんは幼い頃に別れた母親に会いに行こうと決心。 そして、舞はパイロットになることを決してあきらめない。 しかし、最大の難関は両親の説得。 今日は、…

舞いあがれ 幼なじみ

今日の舞いあがれの主人公は貴司君。 幼なじみ3人組の物語となっていた。 五島まで、貴司君を探しにやってきた舞と久留美ちゃん。 舞の推察は見事に的中。 五島の大瀬埼灯台に貴司君を発見。 どうやら、会社を辞めてからすぐにこちらのほうに赴いて、三日間…

ブラックパンサーワガンダフォーエバーを推奨したくなる気持ち

久しぶりに映画館で見たブラックパンサーの最新作。 かつてなら、それほど注目もしなかったはずのマーヴェル作品。 他にもヒーロー物の映画はたくさんあるわけで、アベンジャーズを始めとして、様々なものを見比べても、果たして、この作品にどれだけの思い…

舞いあがれ それぞれの事情

物語はいきなり大事件勃発から始まる。 幼なじみの貴司君が行方不明に。 昨日、岩倉家に駆け込んできた隣の「うめず」の雪乃さんは息子の失踪に慌てふためいていた。 どうやら、貴司君の勤めていた会社にも電話をしたらしい。 3日前に退職届けを出したまま、…