くわちゃんの独り言

音楽や映画が大好きな爺さん。長年の経験から知りえたことを発信します。

思い出をたどる

クラリネット 使い勝手抜群の楽器の役割

吹奏楽経験者の私にとっては様々な管楽器は皆おなじみ。 その中でも木管楽器を代表するのはクラリネット。 オーケストラの中ではせいぜい数人でパートを受け持っているに過ぎないが、実は吹奏楽になるとオーケストラのバイオリンの役目を担う。 つまり吹奏楽…

今風の音楽好き少年少女 京都橘高等学校吹奏楽部 

YouTubeを見ていて最近しょっちゅうヒットするのが、“京都橘高校の吹奏楽部”のパフォーマンス映像。 最近始まった朝ドラエールを見ていると、音楽と出会ってその後世界的に有名な作曲家となった人の物語が描かれている。 現代の若者だと、こういった音楽好き…

トランペッターの系譜 発見アリソンバルサム

いつもの習慣でYouTubeを眺める時間が多い。 様々なものを見るが、私の中で外せないアイテムは音楽に関係するチャンネル。 昔のクラシック音楽のものなどが大好きなので記憶を頼りに検索しているが、その中で自分の検索とは別に似たようなものを紹介される場…

麒麟がくる 明智光秀が果たさなければならなかった役割

戦国時代真っ只中の物語なので、それぞれの国主とも言うべき武将たちは自分たちの領土の拡張を常に画策していた。 この当時の特徴として絶対的な覇権者が存在しなかったこと。 室町時代の末期で、将軍足利義輝に国をまとめるだけの力はなく、地方を任されて…

70年代に経験した仕事 今だから振り返ることができる

70年代、関東地方で暮らしていた私は様々な仕事を経験させてもらっている。 もちろん正社員で働いたこともあるし、最初はアルバイトからの出発だったことがほとんど。 あの時代の仕事探しは基本的にはアルバイトニュースを見て応募する形で行われていた。 今…

硫黄島からの手紙 太平洋戦争の激戦が伝える人々の思い

クリント・イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」両作品を見る機会が。 硫黄島をめぐる太平洋戦争時の激戦を、日本側 アメリカ側それぞれから描いた映画。 正直なところ字幕を追って映画を見ることが苦手になってきた私にとっては、…

映画から学ぶジャンヌダルク

つい何日か前にリュックベッソン監督のジャンヌダルクを見させてもらった。 昔から何度も映画や小説その他に取り上げられるので、名前を知らない人はいないだろう。 ずいぶん昔にも何度かジャンヌダルクを題名にした映画は見たことが。 この少女とも言うべき…

“レオン“ フランス発ハリウッド映画の傑作を振り返る

この映画も初めて見たのはずいぶん前だが、最近またテレビで見る機会があったので改めて見直してみることに。 初めて見た時からこの映画のファンではあったが、この作品の優れた点がますます感じられることに。 この映画はフランス出身のリュックベッソン監…

オリンピック1年延期の信憑性 新型コロナウィルスの破壊力

先ほどからネットのニュースをチェックしていたところが突然飛び込んできた オリンピック1年延期の報道。 IOC委員の誰かがそういったことを発表したとのこと。 1年としっかり期限を区切ってきたところでどういった意味があるのか興味がわいたもので。 昨日ま…

無観客大相撲 有終の美を飾った白鵬

昨日でとうとう千秋楽となった大阪場所。 観客なしでやる相撲がどんなものかと最初は興味があったりもして。 途中何度か、大荒れの場所だとブログでも書かせてもらったが、あにはからんや、最後のフタを開けてみると横綱2人がしっかりと場所を引き締めていた…

新型コロナウィルス 厄介者とばっかり言ってられないので(怒)

新型コロナウィルスの報道が毎日収まるところがない。 日本国内でもまだまだ患者数が増加傾向にあるし、世界的規模で見れば特にヨーロッパが悲惨なことになっている。 ヨーロッパは過去にもこのようなパンデミックを何度か経験している。 私の乏しい知識で見…

声楽家マリア・カラス 愛され続けた理由は?

テレビを見ていて、たまたま出ていたマリアカラスの特集番組。 20世紀を生きた者として、声楽家としてのマリアカラスの名前はよく知っている。 しかし、その評判とは裏腹に彼女の歌声をきちんと聞いたこともなかったし、またどのような人生を歩んだかも断片…

無観客大相撲 白鵬一強ではなくなった大荒れの場所

さて毎日ルーティーンで見ている大阪場所。 初日から荒れるんじゃなかろうかとは思っていたが案の定、大荒れの模様と思われた。 今日は13日目なので、残り2日これで一体どんな内容の相撲を見せてもらえるのだろうか? 第一人者の呼び声高い白鵬がやはり最後ま…

東京オリンピック開催の是非 聞いちゃまずかったですか?

コロナ騒動も今や全世界に広がっていわゆるパンデミック状態に。 世界中の主な国々はまるで江戸時代にタイムスリップしたかのように鎖国を敢行。 実は今年はうるう年で、2020年東京オリンピックの年。 何年か前から楽しみにしていたオリンピックなんだけれど…

無観客大相撲 いよいよ後半戦

かつてない観客なしで行われている大相撲。 1時はどうなるのかなと思いつつ、ハラハラドキドキで見ていたんだけれど。 昨日で10日目までが終了。 それなりに場所の傾向が見えてくると同時に、優勝の予想も立てやすくなったのかも。 途中千代丸の発熱騒動があ…

麒麟がくる 信長と帰蝶 光秀と煕子

第9話目となる麒麟がくる。 今日から本格的に物語の主人公とも言うべき光秀や信長の婚姻に至る過程が詳しく描かれることに。 今日の物語でどうやら織田信長のキャラクターがはっきりと描かれ始めたような。 また、光秀の妻となる煕子との出会いもしっかりと…

映画アンドリューを知ってますか?

映画アンドリューの原作者は、 SF界の巨匠と言われた作家アイザックアシモフ博士の作品。 実は、アシモフ博士はずいぶん前から知ってはいたが作品を読んだ事は(本で)多分ないのでは。 しかし、映画となれば話は別。 SF映画とヒューマンドラマの中間にあるよ…

無観客の大阪場所が7日目まで終了 少し景色が見えてきたかな?

前代未聞とも言える観客なしの大阪場所。 最近のニュースでは 様々なスポーツイベントが観客なしどころか開催そのものを中止する報道がたくさん。 そんな中で大相撲は果敢に観客なしで興行を行っている。 はっきり言って、こういった興行の仕方だと明らかに…

新型コロナウィルス トムハンクスまでが罹患❗️

ネットでニュースを見ていたらなんと、 トムハンクスがコロナウィルスに感染したんだって。 ちょうど映画の撮影でオーストラリアに行ってたらしいんだけど。 風邪っぽい症状とちょっと体がだるいので、調べてみたところが陽性反応が出たらしい。 なるほど、…

無観客相撲三日間を見て感じたこと

今始まっている大阪場所は例の新コロナウィルスの対応に追われていて、 観客なしで開催されている。 テレビの放映は普通に行われているので、相撲ファンは問題なくみてはいられるのだが。 この観客席0の相撲がどんなものなのか、興味津々ってこともあって、…

麒麟がくる 動き出し始めた歴史の歯車

物語は信長との結婚を拒んでいた帰蝶が光秀にさとされて嫁いで行こうと決心をする1連の流れを描く。 様々な人物の思惑が絡んで、それぞれ自分自身の利益となるように動こうとする。 もう、この辺になると歴史は多くの記録を残しており、後はそれぞれの人物が…

一山麻緒 根性で掴み取った東京オリンピックマラソン代表

何気なく見ていた休みの日のテレビ。 そうしたらちょうど名古屋ウィメンズマラソンのリアルタイムの様子が写し出されていたもので。 何せ大雨の中のレース。 コンディションはほぼ最悪の中で一体誰が優勝するのかと。 最初の予想では2時間21分台の黒人選手な…

無観客 大阪場所ってどうなるん?

今日から始まる大相撲大阪場所。 調べてみると最初の取り組みは朝8時40分からすでに始まっているとの事。 序の口からやるからね、早朝から始まる事は知っていたんだけれど。 こんなに早くからやるとはつゆ知らず。 今場所の特徴は、特に観客を1人も入れない…

卒業の意味を考えてみる

今週のお題「卒業」 この年になってみるとおよそ、学校だの教育だの、そういったことには無縁のように思ってしまうが。 もちろん人並みに学校に通って、卒業したこともあるので、自分自身のこととしてもう学校に行く必要はないなと言う気持ちはもちろん持っ…

北海道が春になるための洗礼 爆弾低気圧がやってくる

この何日かのニュースで持ちきりなのは道内、特に太平洋側中心に襲ってくる 低気圧。 ちょうど冬から春になる頃にオホーツク方面に発生する低気圧なんだけれど、これがいつになく元気いっぱいで、みんな警戒しつつ迎えなければいけない。 この低気圧の特徴は…

あなたへ 今更ながら高倉健を愛でる

高倉健の遺作となったこの映画、実は映画に出演していた大滝秀治の遺作でもある。 2012年の封切りなのでもうすでに8年前の作品。 普段、こういったジャンルの映画はあまり見ない私にとっては、たまたま録画してあったものを見ることに。 80歳を過ぎていた高…

オリンピックと被る「うるう年」

今週のお題「うるう年」 こちらのお題でブログをアップしてみることに。 子供の頃からの思い出になるが4年に1度とのことでオリンピックと被る。 私が記憶に残っているのは10歳のときの東京オリンピックから。 今66歳なので、うるう年は16回経験してることに…

おしんで描きたかった世界 橋田寿賀子の思い

NHKのBSプレミアムは、朝7時半から今の朝ドラ“スカーレット”を放送するが、その直前に“おしん”の再放送をしている。 いろいろなネットの記事を見ていると、今現在のリアルタイムの朝ドラよりも、再放送の “おしん”が大変な人気のようでその後の“なつぞら”や“…

麒麟がくる それぞれの国を守るための志

明智光秀を描いた麒麟が来る 物語を進めていく上で、どうしても歴史的な背景の予備知識が必要になる。 ちょうど16世紀の半ばから後半にかけてなので群雄割拠真っ只中。 様々な武将や、将軍家、天皇家などそれぞれ思惑が交錯して基本、皆、自分の利益ばかりを…

中居くんの会見を見て 彼の人となりを考えてみた

一昨日2月21日に行われた会見の様子は YouTubeにも上がっていて、視聴者もとても多い。 中居くん、現在のジャニーズ事務所を退所するとの事。 ずいぶん前からそういった話があったらしいんだけれど、昨年ジャニーズの創業者ジャニー北川さんが亡くなったこと…