くわちゃんの独り言

音楽や映画が大好きな爺さん。長年の経験から知りえたことを発信します。

思い出をたどる

調べてみてわかった新感染半島ファイナルステージは続編映画

久しぶりに映画館に行ったので、どんな映画かと興味津々で見たところが。 正直な感想を言えば、それほどストーリーがしっかりしているわけでもなく、 ひたすらアクションシーンとゾンビが画面所狭しと暴れまわるホラー映画。 なんとなくバイオハザードのよう…

おちょやん 千代ちゃん女優修行😌

さて、おちょやんでは物語の続きを大阪風に気を持たせつつ終わるようだ。 昨日の最後でとうとう大部屋女優も干されてしまう始末。 毎日撮影所に通ってみたところで、わんさの役すら回ってこない。 そうなれば、ただぼーっと大部屋に座っているだけの事。 他…

おちょやん 大部屋女優物語

道頓堀から舞台を京都に移して、そしてついに憧れの映画撮影所に女優として働けることに。 ただし、慣れないしきたりやら仲間内のいじめにもあって前途多難。 さらには、自分勝手な判断で撮影を台無しにしてしまうなど千代ちゃんの失敗が延々と続くことに。 …

麒麟がくる カウントダウン本能寺の変

麒麟がくるは、今日を含めて本能寺の変まであと4回。 今日、公式に番組スタッフからは2月7日の最終回で本能寺の変が描かれると。 つまり、その時に織田信長は光秀に討ち果たされ、おそらくはその最終回の中で山崎の戦いも描かれて負けて敗走する光秀が亡くな…

おちょやん1週間振り返り ついに女優デビュー

何気なく見ている朝ドラだが、今週1週間は思った以上に内容が濃かったのでは。 何といっても千代ちゃんは念願の女優デビューを果たせるのと、基本となる様々なことを学ぶチャンスにも恵まれた。 物語は大阪のドラマらしくシリアスな中に必ずユーモアとかギャ…

おちょやん 撮影所では前途多難

鶴亀撮影所で面接を受けて大部屋女優として身分が決まった千代ちゃん。 千鳥の最後の言葉、 自分の未熟さを思い知りなさい! しかしながら、いざ撮影所の中に入ってみると女優の竹井千代と呼ばれることにすっかり舞い上がってしまう千代ちゃん。 やっぱり胸…

おちょやん おおなた振るう千鳥の決断 

昨日起死回生の逆転ホームランで大成功を収めた舞台。 正ちゃんの冒険 最後はなんと千代ちゃんのアドリブも飛び出して、ピンチをチャンスに変える臨機応変さ。 この舞台の成功は山村千鳥一座の最後の公演になるはずだったのだが、この出し物の大成功を受けて…

おちょやん ダンない千代❣️

なんと初舞台で初主演の千代ちゃん。 道頓堀時代にピンチヒッターで出演した事はあったけど。 今回はそんな話ではない。 主役の欠員をなんとしても埋める必要が。 セリフを全て覚えていたのが千代ちゃんなもので。 他にできそうな人はいなかった。 さて山村…

おちょやん 千代ちゃん主役できんの😱😳

とうとう正ちゃんの冒険の稽古が始まった。 千代ちゃんはセリフが1つだけとは言え、稽古中に全員のセリフをしっかり覚えてしまっていた。 彼女は驚くほどの記憶力の持ち主。 そして機転も効くので、みんなから重宝がられる。 稽古と同時に山村千鳥のお世話も…

おちょやん 山村千鳥の実力

先週辞める辞めないの問答があって、再び山村千鳥の付き人として頑張る ことになった千代ちゃん。 先週チラッとしか見れなかった山村千鳥の舞台の演技の様子も今日はきちんと紹介されていた。 日本舞踊と演劇を合わせたような時代劇の物語。 演じている若村…

麒麟がくる ついに松永久秀散る

さて、今日含めて残り5回で本能寺の変まで一気に物語は進んでいく。 織田信長と明智光秀の間には微妙なすれ違いが生じ始めていた。 そのきっかけとなった出来事はあの光秀の盟友松永久秀。 麒麟がくるの脚本では登場人物の関わり合いが巧みに組み合わされる…

コロナ禍 1人の年寄りとして思うこと

そろそろ今回のコロナ騒動も1年が経つね。 日本の国内のみならず世界中が大打撃を受けている。 日本国内はついこの間から緊急事態宣言が1ヵ月間出されて、それに伴う対応を考えれば、単純に自粛だけでは済まない切実な問題がある事は誰もが理解するだろう。 …

おちょやん 山村千鳥の秘密が😳

傍若無人でわがまま極まりない座長山村千鳥。 必死に耐えながら身の回りの世話をする千代ちゃん。 しかしこの一座にもどうやら厳しい現実がひしひしと押し寄せていた。 客の入りが悪いとのことで存続できるかどうかの瀬戸際に立たされていたのだ。 そんな中…

おちょやん 暴君山村千鳥

がんばってオーディションで与えられた課題を演技してみる千代ちゃん。 舞台は山村千鳥一座の舞台稽古中のひととき。 さて、千代ちゃんにはある程度の長さのセリフが与えられた。 記憶力の良い彼女、思いのほか早い時間でセリフを覚えられたまでは良かった。…

おちょやん 女優を目指す宣言千代ちゃんの決意

昨日までの詐欺に巻き込まれそうになったエピソードから1転。 いよいよおちょやん本来の女優になるための物語が描かれるように。 千代ちゃんの働いているカフェはなんといっても女給さんが皆女優の設定。 最初は、のほほんと暮らしていた千代ちゃんだったが…

おちょやん 女優❗️女給❗️どっちや〜ん

京都でなんとか見つけてたどり着いたカフェ。 そこで女給さんとして働くことになったのだが、初日早々からいくつか出来事が。 もともとお茶子として働いていたので、お客さんのあしらいはある程度は身に付いていたので、全く不慣れな仕事と言う事でもなさそ…

おちょやん 舞台は京都 女優修行⁉️

年が明けて新たにリニューアルして始まったおちょやん。 舞台は京都になる。 物語を見ていて気がついたけれど、行き先も決めずに汽車に飛び乗ったみたいだね。 大阪から出発したんだから、ほとんど隣街だと思うけど。 岡安を飛び出しても次の働き口と住むと…

麒麟がくる

さてこの大河ドラマの残りの放送回数は今日を除くとあと5回となった。 このドラマの最も大きなエピソードは言わずと知れた本能の変。 歴史的なこの重大事件を一体どのように設定してどのように描こうとするのか。 今まで様々な研究によって、怨恨や危険人物…

久しぶりに見た紅白歌合戦

年が明けちゃったので昨日の大晦日の話。 夕方からはお正月モードでテレビの前でまったりしていたところ、やたらめったら流れてくるのが紅白歌合戦の宣伝。 なんとなくぼんやり見るつもりではいたけれど、どんなものかと見てみたところが。 今年は無観客でや…

羽生結弦と木平梨花 君たちは偉い😍❣️

昨日と一昨日テレビでやっていたフィギアスケートの大会を鑑賞。 コロナの影響もあってこの1年は満足な活動ができていなかった選手たちだけれど、演技の内容は期待に違わぬ素晴らしい出来だったと素人ながら感心した。 全員にコメントしてあげたいところだが…

麒麟がくる 信長と光秀の駆け引き

麒麟がくるの残りの放送回数が多いに気になるところ。 あと6回ほどになるだろうか。 今日のエピソードは1575年丹波攻略の物語がその前後のいきさつも含めて詳しく語られることに。 そして歴史上、我々が知る登場人物もたくさん。 明智光秀の重臣とされた斉藤…

おちょやん1週間振り返り テルヲ出現の波紋

今週のストーリーで年内の放送を一旦お休みになるおちょやん。 極めつけはなんといってもあの夜逃げしたはずの父親テルヲが突然出現したこと。 借金を抱えて火だるま状態で最後の頼みの綱で千代ちゃんを頼ってきた。 トータス松本演じるこのダメ親父がネット…

おちょやん 千代 あんたの家は岡安や💝

今日の放送で年内のおちょやんは一旦終了となる。 何せ ここずっと描かれてきたのは、テルヲのこしらえた借金返済。 そのために千代ちゃんが犠牲になってどこかに売られてしまう設定。 そんな中、物語は様々なエピソードを描きつつ、ついに身売りされるその…

おちょやん ダンない😘人生雨のち晴れや😂

昨日の物語で辛抱たまらずテルヲの頼みで岡安を去る決心をした千代ちゃん。 覚悟を決めて臨んだつもりだったが、心の中は絶対に納得していないわ。 今では岡安こそがわが家。 どこにも行きたくないのは、誰もが知るところ。 そんな中、 えびす座で公演中の天…

おちょやん テルヲ2000円借金の波紋

ひょっこり現れた父親テルヲ。 ネットで見てもあまりのお粗末さに非難が集中。 今日のドラマでいかほどの借金なのかが借金取りから語られていたね。 2000円とのこと。 そこで調べてみたが、大正末期から昭和にかけてのレートで計算してみると、 1円が現在の5…

新作ワンダーウーマン コロナ禍を励ます映画

今年の夏以来になるが久しぶりに4 DXで映画を鑑賞。 コロナ騒動のおかげで予定していた封切り作品は全く上映されることなく最近では唯一この映画だけがリストに上がっていた状況。 ワンダーウーマン1984 2017年に封切られたワンダーウーマンの続編とのこと。…

おちょやん テルヲあんたサイテーや🤦‍♂️

今日のおちょやんを見ていて感じたのだが、こんなにえぐい朝ドラってあるんだろうかな? それぐらいひどい内容のストーリー。 少なくとも私にはそんな風に映ったんだけど。 千代ちゃんの父親テルヲ。 ここまでひどく描かなければいけないのかな? 多分そう思…

おちょやん テルヲの企み

第4週が始まったおちょやん。 なんと夜逃げしたはずの父親が目の前に現れた。 いったいなぜ突然現れたのか? さて、今週からの物語はそういった父親の企みについて描かれるようだ。 そして物語の中では、しばらく会えなかった天海一座が再び道頓堀に戻ってく…

麒麟がくる 信長の躍進 足利幕府滅びる

麒麟がくるではいよいよ物語が佳境に入ってくる。 武田信玄が三方原で徳川家康を蹴散らして快進撃をしてくると思われたが、フタを開けてみたらそのまま返進して自分の国に帰ってしまうことに。 また、この物語では大きなエピソードになるはずだったが浅井や…

おちょやん振り返り 成長した千代ちゃんをめぐる物語

第3週が無事終わっておちょやんは朝ドラとしての形を明確に。 物語は大正13年、17歳になった千代ちゃんを取り巻く周りがどんなふうにエピソードに関わってくるのか。 芝居茶屋岡安にお世話になってから8年。 千代ちゃんは今ではお茶子として1人前に仕事をす…