くわちゃんの独り言

音楽や映画が大好きな爺さん。長年の経験から知りえたことを発信します。

思い出をたどる

おかえりモネ 伝えるアイテムはYouTube

おかえりモネが一番大切なテーマに据えているのは、誰かのために役立つ気持ちをどう表現すべきか。 今日の物語の中で朝岡さんが利用していたのはなんとYouTube。 ネットを知っている人ならあまりにも有名な情報伝達のアイテム。 様々な機能がある事は知って…

おかえりモネ 天気予報が伝えるべきはこれから起こること

台風が接近する場合、その前後にも災害の可能性は発生する。 私が記憶に残るところでは、台風前の大雨。 実はこれがバカにならなくて、台風の本体がやってきた時以上に降る可能性もある。 それと、通過後の河川の増水。 空は晴れているが、川の水かさは増え…

おかえりモネ 命を守る行動😱

今日のおかえりモネは2019年関東地方を襲った大型台風についての詳しいエピソードが語られる。 最近の記憶なので、かなりの被害が出ていたことを思い出すような。 モネたち報道気象班は迫りくる台風12号のかつてない規模と、起こるであろう被害を考えると、…

おかえりモネ 未来を提案する力

昨日から始まったエピソードは2019年の秋ごろの様子を描いている。 過去にいくつか起こった出来事はそれぞれに答えが出て、今後どうなるのか。 マラソンランナーの鮫島さんのエピソードはどうやら一区切りつきそうな雰囲気。 そして社内の新規事業企画会議で…

おかえりモネ 物語はいよいよ2019年

物語は先週から一気に飛んで2019年の9月。 登米から東京に出てきたのが2016年の4月なので、およそ3年半が経った。 物語の設定がいよいよ煮詰まってきたなと強く感じる。 大きな流れがいくつかあるようで、 1つはモネの仕事ぶり。 さらには鮫島さんの車いすマ…

青天を衝け 明治払われた犠牲の上に成り立つ世代

7月8月のオリンピックがあった関係で青天を衝けはいくつか放送のない曜日があった。 今日から再開して明治以降の本来の渋沢栄一の姿が描かれる。 しかし残りの放送回数を見てみると今日を入れても16回。 年内で終了することになっているので、あとどれだけの…

後から知った我が身に起こった大ピンチ

普段から、さしたる健康管理もせずに長く生きてきたが、5年前にいちど死にかけたことが。 2016年5月14日土曜日の夜10時半ごろ、そろそろ寝ようかとソファーから立ち上がろうとした瞬間、胸の真ん中にドスンという衝撃が。 その時は何が起こったのか、ほとん…

おかえりモネ1週間振り返り ピンチはチャンス 充実させたい仕事とプライベート

残りの放送回数を考えるとおかえりモネは全体の3分の2程度が終了したものと思う。 さて、いよいよ登場人物たちそれぞれのキャラクターが際立つ内容で語られたね。 今週はモネと菅波先生がいよいよ恋人同士としてお披露目されることに。 しかし、ハッピームー…

おかえりモネ 受け取るのは合鍵だけじゃない❣️

物語は今日の放送が終わると残り35回分。 つまりこれでおかえりモネは決着する。 特に今週は、登場人物それぞれの胸の奥が語られたような気が。 さて、昨日の流れを受けて莉子ちゃんはモネに自分は傷ついた経験がないと語る。 周りを見回したときに、みんな…

おかえりモネ 傷つくことが未来への糧に

物語は昨日からの流れを受けて思いがけない展開が。 莉子ちゃんは気象キャスターとして決定的な試練に立たされていた。 それは視聴率低下の流れを受けて、彼女自身がこの先も気象キャスターを続けられるかどうかの瀬戸際に。 テレビ局が視聴率が下がったまま…

おかえりモネ 未来を受け入れる思い

ピンチに陥っている莉子ちゃん。 テレビの世界では視聴率こそ一番の説得力を持つ。 彼女は視聴率低下が何よりもコタえてていて、簡単に立ち直ることにはならなかった。 昔の話もチラリと出ていたが、翌日には必ず立ち直れたとの本人の弁。 しかし今回は自分…

おかえりモネ 説得力の話し🤔

神野マリアンナ莉子ちゃんはおかえりモネでは、とても重要な役どころ。 今週のエピソードはその彼女にピンチが訪れる設定。 気象予報キャスターとして朝岡さんの後を継いではみたものの、視聴率低迷の厳しい現実を突きつけられていた。 今まで順風満帆に生き…

おかえりモネ あと1分😍見せつけますか😜

前の日の放送をおさらいするやり方にもすっかり慣れてきた。 こんなのは必要ないと思った時もあったけど、でもきちんと見ていると、必ずしも同じ映像を流しているわけではない。 おそらく翌日に放送された内容こそが正規バージョンで、前の日の終わりに翌日…

フォーレのレクイエムが私の音楽好きの原点かも

フォーレのレクイエムを初めて聞いたのは高校受験を間近に控えた中学3年の冬だったと記憶。 その頃すでにクラシック音楽のファンになっていた私は様々な西洋音楽から新しい作品に触れることが楽しみの1つになっていたと思う。 思えば、中学1年の時音楽の時間…

おかえりモネ1週間振り返り 若者たちが向かう未来

9月に入ったので「おかえりモネ」は残すところ2ヶ月分の放送となる。 物語はいよいよ核心部分に入っていく感が強くなった。 東京で気象予報士として活躍するモネの下には、故郷気仙沼から幼なじみたちが集まることになる。 そのきっかけとなった事件が幼なじ…

おかえりモネ モネに寄り添う菅波先生

1週間続いたエピソードが完結するが、しかし、必ず来週への布石が置かれることになる。 亮ちんとの驚きのエピソードが終わった後、菅波先生との関係にどうやら結論が出される模様。 まだまだ若者たちの世代は、悩みの中で暗中模索。 その中で何とかして前へ…

おかえりモネ お姉ちゃんは正しいけど冷たい…

今日のストーリーを見て物語はいよいよ切なく苦しく感じる人が多かったのでは。 亮ちんの自分の両親に対する思いや、幼なじみたちと語らう屈託なさなどは追い詰められた心を慰めることにもなったが。 しかし、登場人物それぞれが抱えている胸の内は、セリフ…

おかえりモネ 幼なじみが救ってくれるピンチ

昨日のエピソードでついに辛抱の糸が切れたみーちゃん。 図らずも菅波先生に対して、姉のことをけなしてしまう発言が。 今日はその後のエピソードを受ける。 さて、その場にとてもいられないと感じたみーちゃんはすぐに立ち去ろうとするのだが、なぜか様々な…

おかえりモネ 逃げたい!でも逃げられない…

今週から始まる物語は先週最後のエピソードをそのまま踏襲。 亮ちんを中心に気仙沼出身の3人の娘たちのエピソードが。 登場人物としてその他に菅波先生が加わる。 セリフには現れてこない登場人物の胸の内が語られつつ、どうやら今週からははっきりと口に出…

私が医療ドラマにはまってしまう理由

実はコマーシャルの入るテレビドラマはあまり得意ではない。 ちょうどいいところで寸断されるのがどうしても興ざめしちゃうので。 とは言いつつも、さまざまなドラマを見てきた中で記憶に残るものもいくつか。 コマーシャルが入らないことを条件に見るとなれ…

宮崎駿が描きたかった風立ちぬ

昨日の金曜ロードショーでは宮崎アニメの風立ちぬがノーカットで上映されていた。 最近この番組は、著名な最新作を次々とやることで注目していたのだが。 スタジオジブリの「風立ちぬ」は2013年度の映画。 当時仕事を変わったばかりの私は、忙しさにかまけて…

おかえりモネ1週間振り返り 若者たちの未来

今週のエピソードはおかえりモネが後半のストーリーに向かう上で総まとめとなるような内容。 気象予報士が物語の中心にすえられている事はわかっていたが、それはあくまでも方便。 この物語は、心に秘めた登場人物たちの思いが全て2011年の東北大震災に立ち…

おかえりモネ 生き死にを受け入れるためには

何気なく見ていると、この物語はおそらく何もわからずに話が進んでしまうのでは。 今週はおかえりモネの核心部分が描かれていた重要な内容が語られた。 モネの前に現れた亮ちんは、実は誰にも話せない葛藤と苦しみを隠したままやってきたのだ。 今日はそれら…

おかえりモネ 若者たち

今日のエピソードは若者達中心で描かれた。 昨日最後に登場した幼なじみ亮ちんが存在感増増で。 さて、登場人物たちのキャラクターがいよいよくっきりと描かれるようになる。 セリフは、若者らしく屈託のないほとんど内容のないものばかりが続くように思うの…

おかえりモネ ウゼェ父親と恋愛を甘くみてる娘

昨日の物語の続きなので、当然のことながら亀島の永浦家のエピソードが中心になると思われたが。 おかえりモネは時系列を複数用意して、あちこちで物語を展開させるので、しっかり見ていないと何が何だか分からなくなる。 今日の放送回は亀島と東京の汐見湯…

おかえりモネ 未来を良くする気象予報 でも過去は…

昨日の気象予報士の中継キャスターデビューを無難にこなせたモネ。 しかし、絶対大丈夫と思われた莉子ちゃんは思いがけず大失敗をやらかす。 中継キャスターからメインの気象キャスターに格上げにはなったが、はじめてのことでどうやら勝手が違ったようだ。 …

おかえりモネ 何事もくそ度胸🤣

今週からはいよいよ気象予報士として中継キャスターデビューすることになったモネ。 気象情報は未来を良くするためにある この言葉は朝岡さんやモネにとって合言葉のようなもの。 さらに同時進行でみーちゃんが上京して、それとなくモネと菅波先生のことを探…

青天を衝け 明治維新がもたらしたもの

歴史を描くドラマなので、描く内容はほぼ史実と言って良いだろう。 私は明治維新は、決して血を流すことのなかったクーデターだったとは思っていない。 以前受けた講演会で、明治維新は世界的に見て血が流れることが驚くほど少なかったと教えられたが、調べ…

ライブ録音で撮影するミュージカル映画の可能性

インターネットが趣味の私にとってFacebookなどのSNSも盛んに活動。 その中の映画大好きグループに所属しているが、 そこでレ・ミゼラブルの投稿をしたところが大勢の人から反響を得た。 この映画には驚くほどのファンが。 私もその1人。 過去に見た映画の中…

おかえりモネ1週間振り返り 未来を良くするために今できること

盛りだくさんな内容の1週間を振り返ってみると様々なことがわかってくる。 それは物語の中の登場人物たちのつながりが1番に思いつくが、ドラマそのものの作りとかも見終わってみると振り返ることができそう。 実は、最初の頃から気がついていたけどこの物語…