くわちゃんの独り言

音楽や映画が大好きな爺さん。長年の経験から知りえたことを発信します。

思い出をたどる

大相撲 注目正代

14日目が終わった大相撲9月場所。 さて昨日ブログに誰が優勝するかで私の予想としては 朝乃山か正代の勝者と結論づけた。 今日の相撲を見て、さらに確信の度合いを深めたかも。 両者ともに絶好調の相撲だったが、いざ相撲をとってみたら、正代の強さが際立つ…

大相撲 今更だが力士たちの怪我を憂う

両横綱が出場できなくて盛り上がりに欠けると思っていた9月場所だが、もう千秋楽も間近で 誰が優勝するのか予断を許さない。 今場所の相撲が始まる頃にどの力士も怪我をせずに15日間場所を務め上げることを心の底から望んでいたが、結果はなかなか厳しいもの…

敬老の日が色あせて感じちゃう理由

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 一昔前と違って敬老の日といっても単なる休日の1日でしかない印象だよね。 敬老の日はお年寄りに感謝する日となってはきたが、自分が敬老される側に回ってみると、なんとも不思議な気持ちになる。 昔は周りには所…

麒麟がくる 将軍義輝の悲劇から始まる物語

麒麟がくるではついに足利13代将軍義輝が討たれるところから物語が始まる。 しかし将軍を襲う暴挙がそのまま行われてしまうことなど普通は考えられないことだが、この頃から下克上の要素は日本中に蔓延していただろう。 まさにくうか食われるかの時代だった…

気がついてみたら混戦模様の大相撲9月場所

コロナ対策で観客2500人の開催となっている大相撲。 横綱が2人とも休場する事態で、盛り上がりには欠けるなと思いつつ観戦しているが、盛り上がりの事はともかく、相撲内容はハラハラドキドキもあって注目できると感じる。 過去の例から見ると誰か彼か調子が…

麒麟がくる 将軍足利義輝の孤立

再開した麒麟がくるは先週台風関係の放送で1回休んだ後、今日再び放送することに。 描かれた年代は1564年。 歴史から見ると1565年は将軍足利義輝が三好衆らによって討たれてしまう年になる。 すでに足利幕府は体をなしてなかったので、いつ滅びてもおかしく…

今日から始まる大相撲 どんな景色になるのかな?

今日から9月場所が始まる。 今回はすべて東京での開催になるので場所は両国国技館。 既に両横綱が休場を決めている。 先場所も鶴竜が序盤で早々と脱落。 白鵬も後半で力尽きたように脱落した。 この両横綱は引退が近いと言われ続けて、まだまだやる気だけは…

映画ミッドウェイエメリッヒ監督がこだわったこと

久しぶりに映画館で映画を見ることにしたので、その感想をアップ。 コロナ騒動のおかげでまともな防衛スケジュールを取れることなく映画館も配給会社も苦しい状態が続いていると思っていた。 大作と呼ばれる主な作品はすべて上映が後回しにされたり、また上…

復活の日でコロナのパンデミックを予言した小松左京

もうずいぶん前になるが、映画で復活の日を見たことがある。 主演は草刈正雄で、ヒロイン役をあのオリビア・ハッセーが演じていた。 感動的な映画でいくつか印象に残っているシーンも記憶の中に。 特に私が気にいっていたのはジャニス・イアンの歌う主題歌。…

再開 麒麟がくる いよいよ始まる歴史の叙事詩

今日からいよいよ麒麟がくるが再開する。 今までの休止期間がまるで何事もなかったかのように物語は淡々と継続していく。 時代設定は桶狭間の戦いから4年後とのこと。 光秀は越前朝倉氏のもとで清貧な暮らしを。 今日の物語では京都からかつての旧友が訪ねて…

太平洋戦争 神風特攻隊の記憶

時々は思い出す過去の歴史なので、もう一度調べ直して見てみることに。 私の中でどうしても外すことのできない記憶。 それは昭和19年から始まった神風(しんぷう)特攻と呼ばれる およそ考えられないような攻撃方法。 どうしてこのような攻撃のスタイルが採用…

戦争に巻き込まれたピアノのエピソード

終戦記念日の頃から見ていたテレビで心に残った番組がいくつかあった。 原爆ピアノと呼ばれる被爆したピアノのドラマ仕立ての物語。 それともう一つはもうずいぶん前になるがアカデミー賞に輝いた戦争映画 戦場のピアニスト。 テレビの番組としてはどちらも…

麒麟がくる 総集編2で描かれる丁寧に描かれる人間関係

麒麟がくる総集編は全3回で構成されているが、今日はその2回目。 たくさんの登場人物がいて、それぞれの力関係は微妙なバランスの上に成り立っている。 明智光秀の前半生を描くのに十分すぎるほどのエピソードが語られるので、ある程度の知識を持たなければ…

追悼 山本五十六の軍人気質

終戦記念日も近いし、私たち日本人にとっては決して忘れてはいけない事柄が太平洋戦争の様々なエピソード。 とにかくあまりにも大勢の人が亡くなりすぎている。 その中には超有名な歴史に出てくるような人たちや、何もない一般市民に至るまで およそ310万人…

ハドソン川の奇跡 映画と実写で確かめてみた😊

もう11年も前になるが、 真冬のニューヨークでハドソン川に旅客機が着水する事故が。 後にハドソン川の奇跡としてずいぶん注目された。 その時機長を務めていたパイロットは当時58歳を間近にしたベテラン。 バードストライクによって旅客機の両方のエンジン…

麒麟がくる総集編 本放送が始まるまであと3回

今週から3回に分けて総集編が放送されるらしい。 月末30日の日曜日からはあらかじめ予定していたエピソードが放送される。 待ち望んだ麒麟がくるがいよいよ再開。 それを踏まえて、今日の再放送を改めて見させてもらったら、一体どう感じるのか。 際立つ合戦…

大和ホテル武蔵旅館 戦争の記憶ってなんだろう?

この時期は戦争に関わる特集番組をよく見かける。 今回は日本海軍が誇った戦艦大和、戦艦武蔵の特集。 実はこの2大戦艦は、時代に逆行していたシロモノだったことでも知られる。 主な作戦行動に参加することも叶わず、ひたすら待機の場面が多かったようだ。 …

広島をどうしても語り継がねばならぬ理由

いつの頃からか広島のことを私は1人称で考えるようになっていたと思う。 子供の頃に広島では第二次世界大戦中8月6日に原爆が落とされて、一瞬で何万人もなくなったと学んできた。 子供の頃はそんなこともあったのかと全く他人事だったように考えていたかも。…

昭和天皇が抱き続けた苦悩

私は昭和28年生まれ。 まだ戦争が終わって8年ほどだったので、戦争の頃の記憶を話す人は周りにたくさんいた。 戦前と戦後では国そのものの仕組みが全く違っていて、特にその中でも天皇の扱いが全く別なものになっていたこと。 戦前の天皇は“現人神”と言って…

ついに千秋楽 大相撲は見所満載だった😍

今日は幕内だけでなく各段でも優勝決定戦が行われることもあって、あちこちで見所が。 なんといっても幕内の優勝には相応の値打ちがあるが。 十両力士の優勝決定戦も驚くほどのドラマが。 早い時間から観させてもらったので昔幕内にいた力士も幕下でお目にか…

連日のドラマが止まらない大相撲

いつものルーティーンでなんとなく見ていた大相撲、後半みんな休場して誰もいないじゃんと思っていたけれど、なんと今日の相撲を見ていたら驚くほどのドラマが。 大きな番狂わせがあるのが後半戦の特徴。 一敗と二敗くらいが優勝ラインと思っていたが、どう…

今場所の大相撲はここへきて脱落者が‼️😨

いつものようにネットのニュースを点検していたら白鵬や貴景勝も休場との報道。 結局誰もいなくなっちゃうのか! そんな気持ちが湧き上がってきた今場所。 あれだけ調子良さそうに見えたけれど、やはり15日間取り続けるとこんなことになるんだなと。 さて誰…

心優しき昭和の巨人 レスラージャイアント馬場の思い出

もう亡くなってから20年以上が立つ。 プロレスラージャイアント馬場。 昭和生まれの人で彼を知らない人はいないだろう。 普通はプロレスラーとして有名だが、彼は様々な顔を持っていた。 有名なところでは彼はもともとは巨人軍のプロ野球選手だった。 そして…

麒麟がくる 大河ドラマは驚くほどストイックに作られている‼️

麒麟がくるは再び放送が始まるまでまだもう少し時間がかかる。 今日は、今まで放送された大河ドラマを振り返って、その撮影シーンを始め、様々な役者たちのこだわり、またスタッフたちの仕事ぶりもインタビューを交えて語られていた。 古い時代から振り返れ…

中日を迎えた大相撲 各力士いよいよ明暗分かれるよね

今日、中日の大相撲。 ここで半分取り組みが終わったことになる。 休場力士は相変わらず多少は出ているようだが、全体としては皆元気に頑張っているのかなと。 いよいよ世代交代が進んでいく。 さて、場所はどんな風に進んでいくのか。 初日の協会挨拶 今日…

大相撲4日目を観戦

今場所も始まってみれば早4日目。 少しずつ場所の予想もできるようになってきたね。 元気な力士が少しずつ目立つように。 佐渡ケ嶽部屋の若手力士がすこぶる元気に見える。 今場所からは引退した力士もいて少し世代交代も進んでいるのではと感じるのだが。 …

相撲を見なきゃ1日が終わらない😤

早い時間から相撲観戦してる私は自分でも優雅な身分だなと。 わずかばかりの観客の中でいつも通り行われている本場所。 早い時間から見ていると、昔の映像や、様々なインタビューなどが流されるのでとても興味深く見ることができる。 余計なことだが私の死ん…

どうしても見たい大相撲

半世紀以上も相撲を見続けていると、相撲なしでは日が暮れないのだ。 一昔前と違って今は随分と良い時代になった。 テレビを始め、様々な情報発信が複数なされているので、およそ見逃す事は無い。 昨日、注目の初日を終えて今日2日目になるが、やはり力士た…

始まった大相撲中継に思うこと

コロナ騒動で影響受けていないところはないだろう。 大相撲も先場所は中止になった。 やっと今日から7月場所として開催したが、本来の場所ではなく両国国技館を使って開催するとの事。 本来なら大阪とか名古屋とか地方場所になるはずだが、大きな距離の移動…

俳優ニコラスケイジを考察してみる

1時、彼の出演していた映画をことごとく見ていたことが。 最近ほとんど顔も見ないのでどうしているのかなと。 ゴシップネタでは色々とおさがわせみたいだけど、基本的には実力派の俳優だと思っているので、彼の出ている作品は必ず見るようにはしている。 最…