くわちゃんの独り言

音楽や映画が大好きな爺さん。長年の経験から知りえたことを発信します。

思い出をたどる

おかえりモネ1週間振り返り 里帰りしてわかる故郷が受けた試練

今週はお盆休みを利用して故郷に帰省するモネちゃんの様子が描かれる。 亡くなった雅代ばあちゃんの初盆。 故郷亀島のお弔いの儀式は昔から伝わる伝統ある風習。 またお盆のお参りに近所の人たちがみんな参加するのもずいぶん丁寧な風習だと感じる。 永浦家…

おかえりモネ 伝えたい真心がある…

今週ふるさと亀島で過ごしたモネちゃん。 懐かしさ以上に様々な思い出を振り返り、そして新しい経験や気づきも。 今日の物語で、天気がどれだけ世の中で大きな役割を果たしているのか実感することになる。 家族に限らず人たちは誰かのために真心を込めて何か…

おかえりモネ 背負うべき十字架

お盆の帰省から始まった物語は若い世代がどうやって親世代の志を引き継ぐかがテーマになりつつある。 気仙沼の亀島では、お盆が始まる時も終わる時も丁寧な儀式が繰り広げられる。 永浦家では雅代ばあちゃんの初盆とのこともあってよりみんなの思い入れは深…

おかえりモネ 噛み合わない歯車未知の涙

おかえりモネはなんとなくほんわかした物語なんだろう?とたかをくくって見ていたと思う。 しかし今日のエピソードを見ていてその思いは全く見当はずれだったことを思い知らされた。 演じている役者たちの演技の凄いこと。 と同時に物語で形作られたエピソー…

おかえりモネ 先人の知恵の値打ち

昨日の物語で妹のミーちゃんの自由研究の奥深さに驚くばかりのモネちゃん。 居候の三生君とともに言いようのない自己嫌悪を味わってしまう。 自分たちよりも2歳も年下なのにあんなに頑張っている。 それに比べれば俺は何をやっているんだ! そうつぶやく三生…

おかえりモネ 海風陸風

今週1週間はどうやら故郷に帰省したモネちゃんと家族や仲間たちとの交流が描かれるようだ。 お盆の夜に永浦家にお泊まりした6人のうち、三生君だけがそのまま居候みたいな形で残ることに。 物語は故郷でのエピソードを描く形で、主人公モネが天気予報に興味…

青天を衝け 尊王攘夷は呪いの言葉

先週のエピソードで平岡円四郎が暗殺されるとんでもない事態に。 この時代の事実をそのまま踏襲しつつ物語は作られている。 円四郎を襲ったのは他ならぬ水戸藩の浪士。 京都で新選組の池田屋事件の顛末を一橋慶喜の画策と思った水戸藩では、慶喜の側近の平岡…

再び注目のバイオリニスト 神尾真由子

日本の女性バイオリニスト神尾真由子はクラシック音楽の世界では知らぬ者のいないほど有名な人。 音楽コンクールの老舗としてチャイコフスキー国際コンクールがロシアで開かれる。 このコンクールに参加できることもステータスだが優勝となると全く別格とし…

おかえりモネ1週間振り返り 音楽から離れてしまった理由

1週間振り返ってみて謎の部分がいよいよ明らかになりつつある。 おかえりモネは作家安達奈緒子さんの書き下ろしのオリジナル作品になるが、彼女の持ち味としてあらかじめ謎の部分を残しておいてそれを布石に先々の物語を組み立てる。 モネちゃんは2011年の地…

おかえりモネ 残酷な思い出…震災!

今まで謎だった部分のほぼ全てのものが、明らかにされるような今日の物語。 東日本大震災 それは2011年の3月11日午後2時46分に起こる。 実は、私自身も北海道の遥か離れた土地にいながらあの地震の事はリアルタイムに思い出せる。 3時ちょっと前に居間でくつ…

おかえりモネ 思い出をつなぎとめていたのは音楽

物語が始まった時から謎の部分が多いなと感じているおかえりモネ。 少しずつその秘密が明かされつつある。 たまたまお盆の時の帰省で再会したモネちゃんたち。 嬉しさのあまり、民宿だった永浦家に全員泊まることになった。 物語は皆が布団の中に入ってから…

おかえりモネ 同級生たちとの思い出

昨日の最後の方で登場したお寺の跡取り息子。 彼のことも調べてみたら意外な事実がわかったのでご報告。 前回の朝ドラおちょやんに出ていた寛治君を覚えているだろうか。 あの子は前田旺志郎。 実は今回出ているのは前田航基君で実のお兄さんに相当する。 つ…

ピアニストの系譜 アルゲリッチ私こそが、音楽!

有名なピアニストだとテレビでもそれなりに特集番組が組まれる。 年寄りの暇な暮らしなのでテレビもYouTubeもお馴染み。 この間、何度目かの再放送だろうと思うけどマルタアルゲリッチの自伝番組が放送されていた。 私は何人かのピアニストを始めとするお気…

おかえりモネ 雅代ばあちゃんの初盆

ふるさとの亀島に帰ってきて真っ先にしたことが 仏壇の雅代ばあちゃんへのお参り。 今日の物語は初盆の様子が詳しく描かれていた。 ドラマの描き方として、昔からの風習を隅々まできちんと調査してその様子を物語に取り入れるところはとても好感が持てる。 …

おかえりモネ 故郷は亀島

空のことを勉強するつもりで気象予報士の参考書を購入。 物語は先週からの流れを受けて気象予報士を目指すような。 いざ勉強を始めようとしても、本の中身は専門用語が並んだりして、ちょっとたじろいでしまうモネちゃん。 大変だと思いつつも、少しずつ時間…

青天を衝け 円四郎の遺言

先週の予告編通り、今回のエピソードは衝撃的なもの。 平岡円四郎の暗殺が最後に描かれる。 すでに一橋家の重要な役どころを演じていた平岡円四郎はその活躍が誰もが認めるところ。 世の中はまさに幕末の極み。 大転換期を迎えて人身は荒れに荒れ、既に国全…

マドモアゼルのトランペット ルシエンヌルノダンヴァリ

毎日YouTubeを見ない日はないが、私が継続して注目して見るのは音楽関係。 基本、音楽は大好きで私の個人的な好みで言えばクラシックファンなのだが。 しかし、音楽であればジャンルは問わないで何にでも接しようと試みる。 歴史は相当古くて、最近になって…

おかえりモネ1週間振り返り 試される乙女心

先週からの流れを受けた2週目のおかえりモネ。 故郷も気仙沼を出て活躍の場所を登米の森林組合に移す。 実は、高卒後すぐの就職でまだ見習い期間中だったものが、最終試験で本採用にしてもらえることに。 本採用に至った過程は父耕治も立ち会って周りみんな…

おかえりモネ 目指せ命を守る仕事気象予報士

2週目のエピソードで今日物語が無事オチを。 うまい具合に、遭難からも無事生還することができた。 今日は無事森林組合事務所に戻ってきてからのエピソードが詳しく語られることに。 最初、山小屋で圭輔君が眠らないように必死で声かけをして世話をするモネ…

おかえりモネ 一難去ってまた一難😱

昨日の物語の最後の方でとうとう遭難するみたいになっちゃって。 山で小学校3年生の圭輔君と取り残されたところが、雷はなるし大雨は降ってくるし。 ほとんど身動き取れないような絶体絶命に近いピンチ。 しかも圭輔君は足を挫いたらしく動くことができそう…

おかえりモネ 林間学校で学ぶ全てが役に立つこと

おかえりモネは物語の構成の仕方が舞台を複数用意して同時進行で語ること。 中心となるのは林間学校で子供たちを相手に付き添いをするモネちゃん。 しかし、もう一方では父耕治が昔なじみの友達と落ち合う場面や、気仙沼でのカキ養殖の仕事なども描かれてい…

おかえりモネ 父と娘の絆

父耕治は名目は娘を連れ返すことだったけれど、正直な気持ちとしては娘ときちんと向き合いたかった。 登米にやってきて、わずかな時間一緒にいて娘の過ごし方を見ていて納得できる部分があったのでは。 今日のおかえりモネは日曜日であるにもかかわらず林間…

圧巻照の富士 5月場所を総括する大相撲

昨日千秋楽で優勝を決めた新大関照の富士。 当初、場所が始まった時は彼の独壇場で早々と優勝を決めるのではともっぱらの噂だったけれど。 しかし、中盤を折り返したあたりから雲行きは徐々に変化。 ぶっちぎりの優勝とまではいかなくなり、後半は特に不運な…

おかえりモネ 父耕治突然の訪問

2周目が始まったおかえりモネ。 先週1週間見た限りでは謎の部分が多いなと感じていたことが、今週あたりから少しずつ語られるんだろうなぁと。 主人公モネちゃんは3年前の大震災のトラウマから脱却すべく、自分の居場所を変えて頑張っている真っ最中。 高校…

青天を衝け 栄一改め篤太夫

栄一と喜助は武士として一橋家に召し抱えられることになり、なんと嬉しいことに最初の俸禄をもらえることに。 今で言うところの給料だよね。 そしてその時に、実際の俸禄としては現金のほかに米もいただけることとなった。 江戸時代の習慣としては武士の俸禄…

おかえりモネ1週間振り返り 19歳等身大女子の物語

今週から始まったおかえりモネ。 先週までの大阪の物語から、舞台を東北地方に移してヒロイン19歳の女の子が悩みながら迷いながら自分の進むべき道を見つけていくストーリー。 主演はNHK御用達の若手女優清原伽耶。 まだ19歳ながら何度も主役をこなしてきて…

おかえりモネ トラウマを乗り越える力

1週間の放送は今日が最終でエピソードの1つが終了した。 物語は人気女優やベテランの脇役陣が支えていて人気も上々とのこと。 今日見てみると、物語のテーマにしていることが少しずつ明らかになった気がする。 それは、設定で描かれているけれど、3年前とさ…

おかえりモネ 晴れのち雨のち虹😊

東京から訪れている気象予報士朝岡覚。 今日は彼を中心とした物語展開。 構成が巧みに作られているが、なんと天気予報が主役。 昨日の流れを受けて森林セラピーの話から始まった物語は、意外にもすぐそこに迫っている雨を予報することとなる。 しかし、その…

おかえりモネ 乙女心は誰かの役に立ちたい?

まだ始まって3回目の放送が終わったばかりだから、簡単に物語の設定が理解できるとは思えない。 今までの朝ドラだと子供時代があって徐々に成長するみたいな。 今回はなぜか主なメンバーが最初から登場する。 昨日の最後で登場した気象予報士朝岡覚。 重要な…

おかえりモネ モネのあすなろ物語

登米の森林組合で働くことになったモネちゃん。 臨時職員なので、使い走りの仕事が多いけれど、周りの人たちは意地悪する人もいなくて働きやすそうな雰囲気。 物語は海と森の両方を紹介するが、多分今週は森が舞台になる。 今日は木材のヒバが出てきたね。 …