くわちゃんの独り言

音楽や映画が大好きな爺さん。長年の経験から知りえたことを発信します。

思い出をたどる

ips 細胞の山中伸弥教授からのメッセージを受け止める

たまたま見かけたNHKの番組。 「100年インタビュー山中伸弥」 もともと科学や哲学などの題材が大好きだったので、とても興味深く拝見。 ips 細胞を作ったことで“ノーベル賞”を受賞した山中先生。 この研究を始めた頃から、生命倫理のことでノイローゼになる…

猛威を振った台風19号

テレビのニュースで毎日確認しているが、今回 襲ってきた台風19号。 今までも散々凄い台風は来たことがあるが、今回の台風は少し規模が違ったような。 いまだに正確な数字は確認できていない状況。 死亡者がこのブログをアップしている段階で、73名の方が亡…

1964年東京オリンピック 国民の意外だった反応

実は、昨日見たテレビの番組で東京オリンピック当時の日本人の様々な日常を報告したものがあった。 実はそれを見ていて感じたのは1964年当時、日本人のオリンピックへの関心はほとんど皆無だったのだ。 まだ終戦後、20年弱だった日本。 日本国民は生活に追わ…

無礼かつ無謀な試み 女子アナを比較してみる

自慢じゃないが、私はテレビっ子。 テレビを見ない日は無いので、しかもニュースとかはよく見るので必ず目につくのが女子アナ達。 若い女性が勤めているので(大抵の場合)、目の保養も兼ねて拝見することに。 男性と女性のアナウンサーがいるが、どちらかと言…

考えると寝られなくなっちゃう? ブラックホール!?

今更、一文の得にもならないのにどうしてなんだろうと考えてしまう事はないだろうか。 女性にも男性にもあること。 あること。 自分とは全く無関係なことを止めどもなく考え続ける。 白状すると私にも1つ2つ思い当たることが。 もちろん、どうでもいいような…

古楽器の魅力を再発見 ネットの世界はスゴイわ

YouTubeを見ない日はないんだけど、いろいろ見る中でやっぱり値打ちがあるなと思うのは音楽関係のサイト。 昔、吹奏楽をやっていたので、その時の探究心は今も継続する。 どの楽器がどんな音を出すのか、興味は尽きない。 そして音楽には歴史があって古いも…

じいさんになっても見続ける夢 壮大な宇宙スペクタクル

宇宙のことに、ハマり始めてから多分、半世紀は経ったと。 決定的に衝撃を与えてくれたのはアポロ計画。 NASAが立ち上げた月旅行計画は、少年だった私の気持ちを限りなく興奮させた。 あの当時、NASAは宇宙へ行った様子を可能な限りテレビで放映していたと言…

今更だけど時代劇を愛でる

無類の映画好き音楽好きなのだが、外せないものとして時代劇が挙げられる。 どちらかと言えば映画の方が好みだが、テレビのドラマでもそれなりのものが作られていて、見るものをして退屈させない。 今までいろんな時代劇を見てきたが、心に残ったいくつかの…

今日お参りした留萌神社を調べてみたら?

ライフワークとして、様々な神社、またお寺など戦没者等のご供養をされているところをめぐってお参りをする。 今日は、そうした目的でほんの何日か前に案内があったので留萌まで車を飛ばしてお参りに。 この留萌神社の歴史はとても古くて、広島県の厳島神社…

おしんで描きたかった世界 橋田寿賀子の思い

NHKのBSプレミアムは、朝7時半から今の朝ドラ“スカーレット”を放送するが、その直前に“おしん”の再放送をしている。 いろいろなネットの記事を見ていると、今現在のリアルタイムの朝ドラよりも、再放送の“おしん”が大変な人気のようでその後の“なつぞら”や“…

一久さん(高畑勲)が12年後に作った “蛍の墓”ってこんな作品

昨日、“なつぞら”が終わって、物語の最後の方でなつと一久さんが12年後に作る、“戦争を生き抜いた少年少女の物語”って、高畑勲が監督した1988年公開の「蛍の墓」 原作野坂昭如で、1967年の直木賞を受賞した小説。 はるか昔だが、オリジナルのこの作品を読ん…

食欲の秋だけではもったいない 鑑賞の秋⁉️

昨日「〇〇の秋」のお題で1つ記事を作成。 実際に描いてみて、“やっぱり食欲だけではもったいないよな”と思うことしきり。 そこでもう一度秋の夜長を過ごすのに、どんなことがいいのかなと。 私の場合は、音楽鑑賞か、映画鑑賞。 最近ずっとご無沙汰している…

なんといっても食欲の秋😍🎉

今週のお題「○○の秋」 この文字を見たときに00の中に入るのは、私には“食欲”しか思い浮かばなかったので。 丁寧に考えてみると、音楽の秋とか読書の秋とか、芸術全般を指し示す言葉だって、たくさんあるにもかかわらず、この年にして食い意地の張ってるのは…

バックトゥーザフィーチャーで描かれた未来感

最近、またテレビで映画を見ることが多くなって、この間からはバック・トゥ・ザ・フューチャーの三部作をしっかりと見せてもらった。 多分かなりの回数見ていると思うが、久しぶりに見るとなんとなく新しく発見できることもあって、映画好きにはさらに好感度…

ルパン3世が愛され続けた時代

ルパン三世を知らない日本人は多分いないぐらい、超有名な漫画。 “モンキーパンチ原作”って言うのも不思議なネーミングで、一体どんな人なんだろうと思いつつ、私は主に単行本を買って読んでいた記憶が。 我が家では様々なマンガ本その他、いっぱい買い込む…

秋場所を総括 横綱不在の場所でありながら

千秋楽の相撲を、最後の方なんだけれど何とか見ることが。 やはり、横綱2人がいない状態で、しかも本調子の大関がいなければ、場所が混戦になる事は概ねわかっていたこと。 問題は上位力士がまともじゃない中で、どれだけ場所そのものが盛り上がるかどうか。…

情熱を傾けたブラスバンド

今週のお題「部活」 中学、高校、大学の一時期、私が所属していたのは吹奏楽部。 その中でもとりわけ情熱を傾けていたのは高校時代。 高校1年の秋ごろから参加したのだが、1番気にいっていたのは顧問の先生が指導していたわけではなかったこと。 すべて、生…

お彼岸で知っておいた方が良いいくつかのこと

昨日からお彼岸が始まって、26日まで。 そして、23日はお彼岸の中日でもあり秋分の日でもある。 お彼岸で思い出すのは第一におはぎとか。(食べ物 笑笑) そして、ちょうど季節が秋から冬にかけての通過点として。 日本人にとってのお彼岸は、仏教の点から見れ…

秋場所を見ていて行司さんキビシい〜😳

昨日の相撲を見ていて、最後の何番か“立行司式守伊之助”の厳しいこと。 立行司は実は、非常に責任が重くて、差し違えなど絶対に許されないとされる。 立行司の装束は他の行司と決定的に違うのは懐に脇差しを挿していること。 実はこれは、差し違えたときには…

私のはてなブログ お年寄りのしょうもない独り言

ここでブログを始めて多分1年くらい経つのかな? 最初はほとんど何もわからずに、見よう見まねでネットを検索してこちらのブログサイトを発見。 今は始めてから妙に納得する部分もあって、記事を毎日更新することもあるので自分なりに満足。 このブログをアッ…

映画好きが考える良い映画とは?

既に、何度もブログで書くように私は無類の映画好き。 最近、特に4DX3Dにはまっていて、あの座席が動いたり水煙がかかったりなどのアトラクションとも言える映画を一度体験してからは、チャンスを見ては、あしげく映画館に通う。 そうなると、どうしてもアク…

さようなら逆鉾 井筒親方死去に思う

ネットのニュースを見ていたら思いがけない訃報が。 かつて関脇“逆鉾”として相撲を大いににぎわせていた名物力士が、膵臓癌のために亡くなったとのこと。 まだ58歳。 驚くほど若い。 決して体の大きい力士ではなかったが、とにかく前さばきのうまいこと、早…

東京オリンピックの思い出 来年どうする?

2020年の東京オリンピックもいよいよカウントダウンだけど、日本国民は大体どんな感じなのかな? 参加のチケットがインターネットで、様々募集の様子が出てたけど、ほとんどの人はハズレだったようで。 それでも現地で見に行く人はそれなりにいるんだろうな。…

老人になってみて何か変わったか?

今週のお題「理想の老後」 実は昔から憧れていたことがある。 歳をとって、どこかの海辺で夕日を眺めてそこで感想を述べる。 間抜けな話だが、セリフも決まっている。 「…何もかもが美しい…」 多分、映画か何かで見たお年寄りのセリフにこんなのがあったはず…

“おしん” 再放送 やっぱりはまる

現在放送中の 朝ドラ“なつぞら”を放送する前に再放送のおしんがある。 BS放送なので、続けてやっている関係で毎回必ず見ることに。 一旦見始めると、やっぱり はまってしまう。 今現在は大正時代から昭和にかけての佐賀県でのエピソード。 これがなんとも凄…

スーパーボランティア小畠春雄さんと渋沢栄一の共通点

スーパーボランティアとして全国的に知名度の小畠春雄さん。 防災の日に特別賞か何かの受賞の案内があったらしいんだけど、九州の大雨の佐賀県でのボランティアの方が大切だと、出席はお断りとのメッセージ。 よく言われるんだけど、自分にとって何が1番大切…

マトリックスで描かれた信じがたい世界

今年 公開20周年を記念して4D版を出すらしい マトリックスバーチャル世界ではこのいでたちになる 目次 今年 公開20周年を記念して4D版を出すらしい 映画の公開当時は話題が持ちきりだった 設定の凄さ、映像の凄さ当時は画期的だった 続編の話もちらほら 4DX …

注目 京都橘高等学校吹奏楽部

YouTubeを見ていて最近しょっちゅうヒットするのが、“京都橘高校の吹奏楽部”のパフォーマンス映像。 私が高校生の時代はこのようなマーチングバンドは主流ではなかったので、最近になってこういったパフォーマンスを見るとちょっとドキドキ。 とにかく見て気…

美人ギタリスト村治佳織さんって今どうしてるのかな?

ネットでいろいろな楽器を検索していて、かつて自分でもやってみたことがあるのがクラシックギター。 まだ学生の頃にアルバイトをして貯めた30,000円の黒澤のギターを使っていた。 千葉県に住んでいた私は、わざわざ御茶ノ水まで出かけていって店頭にあるも…

ピアノ かつて関わった古典的な楽器の再発見

白状すると、私は長く木材会社でサラリーマンをやっていた。 北海道の田舎の場末の工場ではあったが、およそ30年ほど勤めあげ、最後は倒産の憂き目にあったのだが。 既に10年以上が経ったので多分もう時効だと思うので、私が知っているいくつかの情報を披露…