くわちゃんの独り言

音楽や映画が大好きな爺さん。長年の経験から知りえたことを発信します。

ちむどんどん ノリノリの俳優たちが描き出す物語🤣

昨日からの流れを受けた物語は東京と沖縄の二本立てで進行。 東京では屋良さんの紹介状をもとに暢子の就職試験が始まった。 それは思いがけなく、料理を作ってスタッフに試食してもらう。 沖縄では比嘉家は新しい借金をしなければならない羽目に。 そこで舞…

ちむどんどん 沖縄県人会

昨日、兄賢秀の衝撃の事実が明らかになり、また借金生活に逆戻りの比嘉家。 暢子は兄の消息をたどるために鶴見まで赴く。 最初たどり着いたのが銀座。 そこから電車に乗って少し距離を置いたところに横浜市鶴見区。 実は、そこで沖縄県出身の平良さんと名乗…

ちむどんどん ありえへん東京😱

1972年5月15日、沖縄が本土復帰したとき暢子は東京へ。 ちなみに、思い出すけど私はこの時大学1年で千葉の船橋にいた。 初めて関東地方に移り住んだ田舎出の人間にしてみれば、都会は驚き以外の何物でもなかったかも。 物語の最初で紹介されていた人の多さ。…

鎌倉殿の13人 失墜源義経

物語は壇ノ浦で平氏が滅んだ直後について描かれた。 英雄となった源義経。 しかし、物語では様々な横槍が入って源頼朝義経兄弟の仲を割くような流れに。 三谷幸喜脚本の鎌倉殿の13人は、この歴史的な事実を巧みに脚色。 源氏1族の身内の争いを助長するような…

ちむどんどん1週間振り返り 貧乏との戦い

この1週間のちむどんどんは沖縄が本土返還になる前、普通の人たちがどんな暮らしぶりだったかが描かれた。 一言で説明するなら『貧しさ』 当時、沖縄はアメリカに接収されていた関係で、 道路は右側通行。 流通する貨幣はドルだった。 固定相場で1ドルは360…

ちむどんどん 旅立ちの沖縄

1週間の締めくくりとなったちむどんどん。 暢子は兄賢秀からの送金を受けてついに東京行きが決定。 順風満帆に物語は進むと思われた。 もちろん、これから先のエピソードは東京編で描かれることになるが、今日は沖縄で最後に過ごした時間について語られる。 …

ちむどんどん フーチャンプルーは家族の絆

正直なところ、ちむどんどんは物語的にはベタな作りでそれほどのひねりもないとタカを括っていた。 しかし今日のエピソードを見てびっくり。 比嘉家は賢秀のしでかした不始末によってさらなる借金を抱えることに。 そのため暢子をはじめ、家族全員が後始末に…

ちむどんどん 三姉妹の思い

賢秀の詐欺事件の後、比嘉家はさらなる借金を抱えてしまった。 暢子は憧れの東京に行くことも叶わず、友達の早苗が東京の大学に受かったことを手放しで喜べない。 物語はいよいよ沖縄返還を迎える年。 暢子はもうじき卒業することになる。 卒業すれば社会人…

ちむどんどん 恩を倍にして返す決意

昨日の最後の方で比嘉家まで押し掛けた下地先生。 とっさに賢秀をかくしてその場を取り繕うとする母優子。 今日描かれるのはその続き。 なぜ?の疑問を残しつつ、歌子が下地先生の前で1曲披露することで賢秀の罪を許してくれるそうな。 どういういきさつでそ…

ドクター・ストレンジマルチバースの不思議な世界観

ドクターストレンジの最新作を見てきたのでブログにアップすることに。 テレビのコマーシャルもそうだが映像は見事としか言いようがない。 映画の内容はと言うと、実は今思い出してみてもどういった世界観で描かれていたのかいまひとつピンと来ていない。 か…

ちむどんどん 全てが振り出しに戻る時

先週のめでたしめでたしのエピソードはどこへやら。 週の初めで描かれたちむどんどん。 やはり気がかりだった賢秀の詐欺事件。 彼の踏み入れた世界は全てを台無しにする事態に。 あの「我那覇」はあちこちで知れ渡った筋金入りの詐欺師。 当時の沖縄は翌年に…

鎌倉殿の13人 決着源平合戦

今週は源氏対平家の決戦に決着が。 壇ノ浦の戦いで義経は見事に平家を打ち破る。 物語の中で描かれた源義経は戦いの申し子。 勝ちにこだわる義経は過去から伝わってきた戦いのセオリーなどまるで関係なく、勝つためだけに邁進。 壇ノ浦の戦いで義経がとった…

ちむどんどん1週間振り返り 比嘉家の子供たちそれぞれ

比嘉家の家族それぞれについて描かれた1週間。 主人公暢子を中心に様々なエピソードが交錯する。 長兄の賢秀。 彼は性格が災いして定職に就くことができない。 そして今週過去最低と思われるアクシデントに見舞われる。 それは見事に詐欺に引っかかってしま…

ちむどんどん やんばるナポリタンデビュー

昨日の最後で、恐れていたアクシデントが。 「やんばるそばの命」とも言える“だし汁”がなくなってしまう。 本来ならばそれで開店休業になってしまうところだが、暢子はすぐに次の作戦に。 今ある材料で自分の持てるテクニックを駆使して何ができるだろうかと…

ちむどんどん ヤング大会開催

いよいよ開催になったヤング大会。 暢子の本領発揮といきたいところ。 物語を見る限りでは、どうやら誰にも負けない美味しい沖縄そばが振る舞われているような。 しかし、それでは物語的にはさほどの面白さは感じない。 今回は大会とのことで競技会の意味も…

ちむどんどん シークワーサー練りこみ麺

物語はいよいよ佳境に入ってくる。 比嘉家の4人の子供たちは、それぞれ自分の道を切り開くべく奮闘努力。 昨日も紹介した賢秀だけは、危ない領域に足を踏み入れつつある。 良子は恋心を抱いていた彼氏にライバルの恋敵が。 なんと、結婚の約束をしているよう…

ちむどんどん 料理人比嘉暢子

内定を自ら断ったことで、すっかり意気消沈してしまった暢子だったが、周りの人たちの様々な励まして徐々に本来の自分を取り戻す。 極めつけは親友の早苗。 暢子の料理の腕を見込んで料理部の助っ人を依頼してきた。 それはもうすぐやってくる料理のヤング大…

ちむどんどん 暢子が進む道

先週のエピソードで卒業後の就職内定を自ら断った暢子。 断ってはみたものの、卒業して働かねばならない焦りの中でなかなか思うような活動もできないでいた。 早く働いて、母親を楽にさせたいと。 結果が出ない事はストレスとなって重くのしかかる。 どうし…

鎌倉殿の13人 伏魔殿鎌倉👹

先週木曽義仲が頼朝の軍勢に討ち果たされたあとの後日談。 木曽義仲は打倒平家でその姿勢は生涯変わらなかった。 しかし、鎌倉殿となった源頼朝は木曽義仲のような単純明快な考えなどあり得なかったのだ。 打倒平家は頼朝も同じ。 しかし同じ源氏といえども…

ちむどんどん1週間振り返り 比嘉家の絆

2週目が終了した朝ドラちむどんどん。 俳優たちも刷新されてこれからが本格的にストーリー展開。 今週は主人公の二女暢子を中心に比嘉家の家族それぞれが描かれた。 お母さんと、長男と3姉妹で5人の大所帯。 貧しくともみんなそれぞれ役割分担しつつ、毎日朗…

ちむどんどん 大嫌いな自分も大事な自分😌

1週間最後の締めくくりとなるエピソード。 一体どんな展開になるのかとドキドキハラハラしながら見守ることに。 注目は暢子の去就。 どこでもそうだけど田舎っていうのは噂はすぐに広まる。 暢子が名護で、内定先の社長の息子と争ったことがすぐに母優子の耳…

ちむどんどん 乙女たちの初めて

今週は比嘉家の姉妹たちの様子が詳しく語られる。 彼女たちはそれぞれ思いを秘めて暮らしているが、その胸の内が今回初めて本人の口から語られることになった。 良子、暢子、歌子は全く違う環境にいても、心根において共通項が多い。 正直 彼女たちの性格を…

ちむどんどん 恋する乙女たち❤️

比嘉家の子供たちにはそれぞれ悩みがある。 長男の賢秀は性格が災いして定職に就くこともままならない。 そして、働かない事は妹たちから厳しくダメ出しされる。 本人はなにやかんやと理由をつけて、逃げ回ってはいるが、内心はなんとかしなきゃと考えている…

ちむどんどん 悩める乙女たち

比嘉家の4兄妹。 今日は、特に女の子たち3人について詳しく語られた。 どうやら長男の賢秀は前回の朝ドラカムカムエヴィリバディの算太に似ているかも。 要するに、だめんず枠で登場みたいだね 本人はいたって大真面目だけど、やること成すことが全て空回り…

鎌倉殿の13人 八幡大菩薩の化身源義経

いよいよ我々が知る歴史が語られつつある「鎌倉殿の13人」。 源義経が歴史の表舞台に出たあたりが描かれる。 日本人は、ともすれば判官ビイキとして義経を愛でる気持ちが強い。 しかし、今回の朝ドラ鎌倉殿の13人で描かれる義経は、今までの義経像とはちょっ…

ちむどんどん 暢子高校3年生

ちむどんどんは最初の2週間が終わったことで、当初予定されていた配役で物語が語られることになる。 子役時代もずいぶん沖縄の貧しさ中心に描かれたけど、7年経ってみても、それほど状況が改善されたわけではなさそう。 物語は1971年、昭和46年の9月の設定で…

沖縄とポーランド ウクライナとの関わり

ロシアがウクライナに侵攻してからニュースをチェックしない日はなくなった。 もちろんテレビでもネットでも様々な情報を見聞きするが、長期間ニュースに接していて肝に銘じていることが1つ2つできてきた。 それは見たり聞いたりするもの全てが真実ではない…

ちむどんどん1週間振り返り 沖縄が抱える貧しさ

ちむどんどんの2週間目が終了した。 描かれたのは昭和39年当時の沖縄がどれほど貧しかったか。 やんばる地域に住む比嘉家。 週の冒頭で一家の大黒柱お父さんが亡くなる不幸が。 お父さんがいなくなったことで一家の家計は火の車。 育ち盛りの4人を抱えるお母…

ちむどんどん バイバイ沖縄…のはずだった‼️

今日が10回目の放送になった『ちむどんどん』。 先週に引き続き舞台は沖縄やんばる。 一家6人楽しく明るく暮らせるはずだったが、お父さんが急死したことで家族は経済的にピンチを迎えることに。 必死で頑張っているお母さんだったが、細腕1本では、生活はま…

ちむどんどん お金だけで幸せにはなれない

ちむどんどんは今週沖縄の貧しさをテーマに深く掘り下げた内容で描かれた。 エピソードは明日1日分の放送を残すが、今週のテーマは全て出尽くしたような気がする。 週の初めで描かれた父賢三の死。 そして昨日あたりから少しずつ察しはついていたが、東京の…